2018年9月19日 地域密着型サービス外部評価調査員養成研修(1日目)

グループホームの評価委員になるための研修で京都府庁へ(大阪では実施されていません)。

今日は「高齢者が地域で暮らし続けるための介護の理解」と「認知症対応型共同生活介護の基本的理解」を学びました。
知っていることがほとんどでしたが、介護保険制度が制定される前の「施設」での様子が、想像以上に過酷なものだったとわかりました。

現在は、認知症についても世間の理解が深まっており、要介護者も地域で過ごせる社会になっていっていると思います。
研修はあと3日ありますが、利用者のため、家族のため、施設のため、より良いサービスに繋げられる評価員になれるよう頑張ります!

関連記事

  1. 2018年9月19日 公的制度勉強会(年金①)

  2. 2018年3月29日 健康相談アドバイザー資格認定講座

  3. 2019年6月10日 賢約サポート代理店講習会

  4. 2019年8月7日 第3回スマートサロン~真夏のエンターテイメント~

  5. 2019年6月19日 健康&年金相談アドバイザー認定講座 in 東京

  6. 2018年9月5日 サードライフ🄬攻略セミナー in東京

  7. 2018年7月14日 レインボータウンFm木場スタジオのラジオ出演

  8. 2019年4月9日 保険会社本社での研修

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ブログ ~お金・年金編~

    社会保障制度改革の主な検討課題
  2. ブログ ~介護編~

    介護保険制度の主な歩み
  3. 活動内容

    2019年8月7日 第3回スマートサロン~真夏の…
  4. 活動内容

    2019年8月6日 法人従業員向けマネーセミナー…
人気の記事 おすすめ記事